インプラント治療


 

 

 

当医院ではインプラント治療を行っています。

しかし、何が何でもインプラント!!

という治療方針ではありません。

あくまでも選択肢の1つ。

それ以上にインプラントすら必要のない口腔内環境作りを

目指しています。

(できるだけ長く自分の歯が残る!使える!という治療)

親会社が世界的にもとても大きなところです。

そこのアンキロスインプラントは、1985年Prof.G.H.Nentwig(フランクフルト大学)とDr.W.Moster(チューリッヒ大学)らにより、インプラント周囲の骨吸収を抑え、長期的な成功を収めることを目的に開発されたインプラントです。

 

 最大の特徴はインプラントの首が露出せず、首まで骨が覆うので細菌感染が少ない。

 そして、骨が吸収しにくいという構造となっています。