なぜ歯磨きがそんなに大事なの?

リアン歯科クリニックでは当たり前のことですが「歯磨きをきちんとする」ことを何よりも大切に考えています。

歯磨きが大切なことは誰もがご存知ですよね?では、なぜそんなにも大切なのかを少しご紹介します。


虫歯

虫歯は感染症と言われています。その根本的な治療方法は感染源の除去、つまり虫歯菌などの集まりを継続して除去し虫歯の進行を停止させることです。虫歯ができるということは。そこに必ず歯垢(プラーク)があるということ、それを残したまま治療をしてもまた虫歯になるのです。

歯周病

歯周病の原因の一つも細菌です。口の中には誰もがたくさんの常在菌を持っています。その中で歯周病原菌の数が増えたり特に悪い菌が増えだすとリスクが増します。しかし、だからと言って誰もが同じように歯周病になる訳ではありません。全身の健康状態や口の中の状態、遺伝的なこと、それらの原因如何で発症するリスクが変ってきます。バランスよく保っていれば大丈夫ですが、一度均衡が崩れる歯周病が進行し始めます。原因を追究し原因除去をしないと進む一方です。その一つの原因除去が虫歯と同じように歯磨きです。



何もしなくても出血することがある、歯を磨き出血する。

出血するということは治療に対しても大きな阻害となります。

虫歯治療は「接着」ということがとても大事なキーワードです。

その接着に対して、出血するということは、阻害因子でしかないということです。

(例えば・・・何かを貼るときに、そこが汚れてたり濡れてたりしたらどうしますか???同じことが言えるんです!!)

つまり接着度合いが変わるということ。

接着がうまくいかないと、わずかな隙間からでも、最近は侵入します。

結果、虫歯が再発しやすくなるということです。

出血をコントロールするには、やはり歯磨きがとても大事ということなんです。

治療を進めるうえでとても大事なことがお分かりいただけたと思います。